中高生向け 無料プログラミング体験 受付中

中高生向けコースの11期生は2019年10月スタートです。

無料体験の申し込みはこちら

日経MJに掲載して頂きました。

メディア掲載

日経MJ(2019年8月23日付け)に掲載して頂きました。

数年前に東芝を退職し起業してからの流れを、先日、教室でインタビューして頂いたのですが、その内容をもとに簡潔ににまとめられています。

写真はピンク色が緑色に見える錯視のプログラムを作成したあと、何故、ピンク色が緑色に見えたのかを説明しているところです。人間の目の中にある3種類の錐体の感度曲線を紹介したあと、反対色応答について説明しています。

自分たちが物を見て色を認知するのは、どのような仕組みなのか?身近なことでありながら、子供たちにきちんと説明している教室は他にはないのではないかと思います。

様々な科学のテーマを取り上げ、プログラムを使ってPC上で実験し、科学的な思考パターンを身に付ける。これが一生の財産になる。今では、あまたある子供向けプログラミング教室ですが、これが当教室の唯一無二の特長です。

記事は著作権の関係でぼかしてあります。