教育

教育

新しい学習指導要領への切り替えタイミングを学年別にまとめました。お子様はいつからでしょうか?

プログラミング教育が充実された新しい学習指導要領は2020年度から小学校で全面実施、2021年度から中学校で全面実施、2022年度から高校で全面実施となっています。 実際に自分の子供はいつから新学習指導要領に切り替わるのでしょうか? わ...
教育

2020年に小学生のプログラミング教育必修化というけれど大学入試、大学、社会人はどうなるのか?大学入試で出題される時代に?

これまで、小学生、中学生、高校生のIT教育の将来について見てきましたが、大学生や社会人はどうなるのでしょうか? 政府の「未来投資戦略2018」によれば、以下の記載があります。 「義務教育終了段階での高い理数能力を、文系・理系を問わず...
教育

2020年に小学生のプログラミング教育必修化というけれど高校生はどうなるのか?

中学生に続いて、高校生についても学習指導要領を改めて見てみたいと思います。 これまでの平成20年高等学校学習指導要領によれば、現在の教科「情報」は「社会と情報」と「情報の科学」のどちらかを選択する選択必修科目となっています。プログラミ...
教育

2020年に小学生のプログラミング教育必修化というけれど中学生はどうなるのか?

2020年に小学生のプログラミング教育必修化となるのはわかったが、中高生はどうなるのか?という質問をよく受けます。 まずは中学生についても学習指導要領を改めて見てみたいと思います。 これまでの平成20年中学校学習指導要領にも技術・家...
教育

2020年に小学生のプログラミング教育必修化というけれど具体的にはどうなるのか?

2020年に小学生でプログラミング教育必修化ということは、一般にもかなり周知されてきましたが、改めて新しい小学校学習指導要領を見てみましょう。 ざっくりと言うと、算数や理科の授業のなかで、プログラミング体験をすることにより、プログラミング...
教育

なぜプログラミングをやるのでしょうか? 「人月の神話」に「その通り」と思う、意外といいことが書いてあった。

ブルックス氏の書いた「人月の神話」は1975年に初版がでており、既に古典と言えるかもしれません。人月というのは人数と月数の積でプログラム開発のコストは人月に比例します。例えばプログラムを外注するとき、1人月が100万円だったとすると、6人月...
教育

4つの目で考える。鳥の目、虫の目、魚の目、そして蝙蝠の目。

プログラミングの教室で「創造性を身に付ける」という言葉をよく聞きますが、そんなに簡単に創造性が身に付くわけではありません。ただ、ものごとを考えるときに知っておくと便利なツールのようなものはいくつかあります。「4つの目で考える」のもその一つで...
教育

文部科学省 小学校プログラミング教育の手引(第二版)

小学校段階のプログラミング教育についての基本的な考え方などをわかりやすく解説した「小学校プログラミング教育の手引き」第二版が平成30年11月に公開されました。
教育

ICT教育関連のリンク集

ICT教育に関連するWebサイトのリンク集です。 文部科学省 教育の情報化の推進 総務省 若年層に対するプログラミング教育の普及推進 全国ICT教育首長協議会 東京都教育委員会 平成30・31年度 プログ...
プログラミング

基本情報技術者試験における出題が見直しされました。

IPA(独立行政法人情報処理推進機構)のプレス発表によると国家試験である「基本情報技術者試験」について、AI人材育成のニーズ等を踏まえ、出題の見直しを実施したとのことです。 ■プログラム言語の見直し 「COBOL」につい...