中級1A

中級1Aコーステキスト
文書を開くパスワードは別途お知らせします。
講義

学習指導案

■単元名
中級1Aコース Unit1-4 振動と波動

■単元の学習目標
三角関数を復習する。
シミュレーションをとおして、単振動を理解する。
シミュレーションをとおして、波を理解する。
シミュレーションをとおして、複雑な波も単純な波からできていることを理解する。

■テーマ選定の理由
振動や波は身近なところに多くあるが、その存在に気付いてないことが多い。しかしながら、それらの性質を調べることは有用である。プログラムを使えば、いろいろな振動や波を作り出すことができる。

■単元の学習計画
カリキュラム
左右に振動する円 Unit1 60分
止まっている波 Unit2 30分
動いている波 Unit2 30分
2つの波の合成 Unit3 60分
たくさんの波の合成 Unit4 60分

■育成したい思考力
単純な法則が複雑な世界を創る。

■評価計画
プログラムで1次関数などの簡単なグラフが描ける。
三角関数、単振動、波を理解している。

■応用・発展
三角波をプログラムで描く。

Unit 1
振動と波動
「振動」 テキストp6~p20
Unit 2
魚とタコの画像を以下からダウンロードします。
振動と波動
「波動」 テキストp21~p31
Unit 3
振動と波動
「波の合成」 テキストp32~p48
Unit 4
振動と波動
「たくさんの波の合成」 テキストp49~p65
Unit 5
3Dグラフィックスの基礎
「立体知覚要因」 テキストp75~p82
「プリミティブ図形の表示」 テキストp83~p102
Unit 6
3Dグラフィックスの基礎
「複数オブジェクトの表示と回転」 テキストp103~p120
Unit 7
3Dグラフィックスの基礎
「地球の周りを公転するオブジェクト」 テキストp121~p144
Unit 8
3Dグラフィックスの基礎
「太陽の周りを公転するオブジェクト」 テキストp145~p166
Unit 9
カメラ映像処理
「カメラ映像の表示」 テキストp176~p183
「カメラ映像のフィルター処理」 テキストp184~p196
Unit 10
カメラ映像処理
「背景差分」 テキストp197~p207
Unit 11
カメラ映像処理
「顔検出」 テキストp208~p226
Unit 12
カメラ映像処理
顔検出の応用 検出した顔の部分を他の画像で置き換える
Ex-Gram エクスグラム 小中高生向けプログラミング教室